地域おこし協力隊退任後のお金と手続きの話

こんにちは、オサナイです。

先日地域おこし協力隊を途中退職した話をしましたが、今回は他の協力隊の参考になるよう、途中退職した場合のリアルなお金と手続きの話をしたいと思います。

途中退職だけど定住して起業

この記事から見る人のために、私の地域おこし協力隊としての経過を紹介します。

私は2019年6月から沖縄県国頭村で協力隊となりました。しかし、諸事情あって2020年11月を持って、1年半で退職することになりました。

正直に言ってそんなに円満なものでは無く、しこりの残る形での退職ですが、集落の売店経営と言う他のやりがいも見つけ、また集落の方達に良くしてもらっているのもあり、そのまま村に残って定住しています。

途中退職だけど定住して起業。ちょっと珍しいパターンだと思います。

こんなにかかる!退任後のお金

ここからが本題。辞めるのは良いけど、実際にかかるお金はすごいんです。

これまでは協力隊なので活動費で家賃が補われていましたが、それが無くなります。村営の新築の団地に住んでおり、これまでは村が村と契約している状態でしたが、これからは通常の家賃4万8千円、そしてさ3ヶ月分の14万4千円の敷金を払わなくては行けません。

なお、途中退職などすったもんだあると、場所によっては住居も追い出されることがあるそうです。私の場合は幸いそうゆうことは無さそうですが、注意しましょう。

同じく協力隊の活動費で補われていた車。退任すると無くなります。急いでゲットしましょう。

安い車でも良いのですが、私は商品の仕入れとSUPなどのアクティビティと言った仕事でも使えるように商用車を選択。沖縄は中古車が限られるし高いのでネットを利用し本土のお店で購入。本体及び車検等で50万円ぐらい、さらに船での輸送費5万円ぐらい、自賠責保険1万円ぐらい、任意保険6万円ぐらい、沖縄で必須なアンダーコートの錆止め3万円ぐらい。その他車の騒音軽減のためのグッズを購入したり。

と言うことで合計65万円ぐらいかかりました。。。

改めて知りたくなかったです。。。

ちなみに退任する2ヶ月ぐらい前から本格的に車を検討して探し始め、1ヶ月前に契約して船で輸送をお願いしました。今思うと最適なタイミングだったと思います。

ガソリン代

ガソリン代も補助してもらっていましたが、これからは毎月1万円近くかかります。

社会保険

退職後、フリーランス、自営業になると言う前提でご理解ください。なお、数字はこちらのサイトを参考にしました。

まずは国民年金。まだ請求が無いので分かりませんが、近年は月額16,000円ほどとのことです。

そして健康保険。これは所得や自治体によって異なるそうです。東京で年収300万円の人で27,000円程度とのことなので、多分15,000円程度と仮定しておきましょう。

なお、これまで奥さんの分も扶養に入っていたので、この辺の出費はさらに2倍になります。。。w

合計は90万円?

家賃、敷金、車、社会保険。。。

退職後、最初の月にかかるお金は90万円ぐらいになります。そしてその他毎月払う金額も増えます。。。

ほとんどの人は辞めるに辞めれない、そんな数字だと思います。

ただし、一番大きな車の購入費はピンキリだし、敷金も一応返還されるものです。あくまで私の事例と言うことで参考にしてください。

消えた起業補助金

ところで地域おこし協力隊と言えば、退任時に使える起業補助金があります。

任期終了の前後一年で使えると言うもので、私のようなケースでも対象になると言うのが協力隊のサポートデスクなどの回答でしたが、最終的に判断する村役場の方で認めてもらませんでした。

この辺は要注意です。

失業手当がある?

協力隊は在任期間中に失業保険に入っています。もちろん就職活動をした上で職に就けなかった場合の話ですが、退職後3ヶ月後から失業手当がもらえるようです。

ちなみに私は元バリバリの公務員ですが、公務員には失業手当が無いので、なんだか憧れみたいなものがあります。

とは言え、実際の給与よりは低いので、きちんとお仕事しましょう。

できれば最後までうまくやろう

協力隊は任期を全うするのが、基本的に一番賢い選択だと思います。途中退職はあまり良いことがありません。

現在途中で退職したいと思っている現役の方は、十分なキャッシュや収入源を確保してから考えましょう。

また、これから協力隊になろうとしている人は、とにかくよ〜く自治体を見極め、本当に自分を必要としているところを見つけましょう。そうすることでミスマッチは減り、途中退職と言う選択もする必要が無くなります。

冷静にしっかり悩み、後悔しない道を行きましょう。

この記事を書いた人

オサナイ(小山内 大輔)

沖縄の道の駅 ゆいゆい国頭の職員(地域おこし協力隊)。元公務員。大田区Meetup代表。
WordPress歴1年でWordCampに無理やり登壇。沖縄を拠点に時々東京で活動する“沖縄1.5拠点生活”に挑戦する。