材料はカラーボックスや木材の余り。思いつきでキッチンにカウンターを作ってみました!

今回の記事は、前々から欲しいとは思っていたけど、なんとなく思いついて即席でキッチンにカウンターを作ってみたぞ!って話です。

クイナ選手

あ〜、自分もこんなの欲しかった〜。どうやって作ったの??DIYいいなぁ。

オサナイ
オサナイ

いや、ただ全部並べたり置いただけで、ネジも接着剤も使ってないよ。DIYとは言い難い気もするw

微妙に使いづいらいキッチン

私が住んでいる住宅は移住者向けの住宅なんですが、使い勝手、機能面で色々困っているところがあります。

色々な困っている点はキリがないのでここでは割愛します。

キッチンにおいては具体的にはここが気になります。

  • お皿などの収納スペース
  • 家電などを設置するスペース
  • 調理時の作業などをするスペース

まず収納スペースについて。

キッチン周りの収納スペースは3箇所あります。まずキッチン上部の棚ですが、こちらは男の自分でも高すぎて見えません。また、窓側にスペースがあるんですが、これも奥行きが広く腰によろしくない。また、ここは数少ない玄関側の窓なので、採光を考慮して余り物を起きたくなかったりします。シンク上にもステンレスの棚があったんですが、照明と被ってしまい手元が暗くなるため外しました。

キッチン全体。
シンク上のステンレス棚によって、シンクの手元が暗くなります。

また、作業スペースについては、シンク横になるんですが、写真の通り凹凸があり、水切れもよくなくて、決して広くはありません。それから家電スペースですが、キッチン周りにコンセントがありません。冷蔵庫の方から延長ケーブルで伸ばしてもいいけど、すぐ汚くなりそうですね。

ということで以上キッチン周りの困っていた3つの点です。

思いついて即席カウンター設置

で、前々から思ってはいたものの、急遽思いついてカウンターを設置しました。キッチン前の白い塊です。

材料はあるもの

どうやって作ったの??って聞かれるので、ここで材料紹介。主な材料はこれ。

  • フローリング材
  • カラーボックス
  • パーテーション

写真でみるとこんな感じ。

カラーボックスの上にフローリング材4つを重ねています。ただ置いてるだけ。
前側は見た目がよろしくないので、何か板を〜。ということで部屋の使ってないパーテーションをとりあえず立てかけました。
キッチンの側からみるとこう。お皿も電子レンジもスラムダンクも置ける!

なお、フローリング材は部屋にフローリングを作る際に使用したものの余り。地元の建材屋で中途半端に余っているもので1枚100円で購入していました。今回は4枚使用。カラーボックスは私が働いている道の駅のスタッフからいただいたもの。パーテーションは部屋にあったものなので、材料費は400円です。

まとめ

急遽思いついて作りましたが、玄関前にあることもあり、すぐに物を置けるのでとても楽です。またお皿でごちゃごちゃしていたキッチン周りもスッキリします。キッチン周りのスペースが足りない方は参考にしてみてください!

当ブログについて

 当サイト「オサナイ!駆けるよ!喋るよ!」は、沖縄北部やんばるの大自然に囲まれた国頭村での日々の生活や、道の駅ゆいゆい国頭での仕事を通して気が付いたこと、国頭の人に提供したい情報を広くまとめたオサナイのブログです。

SUPブログ「HEY SUP」について

2018年7月頃から2019年4月まで書いていたSUPのブログです。2019年5月に全ての記事を移転しています。

また、当ブログの目標は次の通りです。

  1. このブログで月1万円の副収入を得る
  2. 沖縄の田舎でそのモデルを共有する
  3. 村のみんなで収入UP!

SNSもなんでもやってます!フォローよろしくお願いします。

この記事を書いた人

オサナイ(小山内 大輔)

沖縄の道の駅 ゆいゆい国頭の職員(地域おこし協力隊)。元公務員。大田区Meetup代表。
WordPress歴1年でWordCampに無理やり登壇。沖縄を拠点に時々東京で活動する“沖縄1.5拠点生活”に挑戦する。