SUPで使える防水バッグは??→軽くて薄いやつとどデカイやつ3つを紹介します!

今回の記事は、SUPに使える防水バッグを紹介する〜という記事です。

クイナ選手

どれも一緒じゃないの?

オサナイ
オサナイ

まぁ機能に大差は無いけど、やっぱり微妙に違うよ

で、今回の記事で伝えたいことは、こちら!

それでは、どうぞ!

食料や貴重品など、何かと必要になる防水バッグ

はい、かっこ良く多摩川でのSUPを前につけたGoPro Fusionで撮影していますが、SUPのはリュックなんかはそのまんまくくりつけているために、こうゆう荒れた水面ではずぶ濡れ担ったりします。

これからの季節、食料を持って湖でSUPしたい!とか、SUPの途中、どこかカフェに行ってランチしたい!とかあると思います。

貴重品などをきちんと携帯したいでしょう。

ということで、今回はSUPやカヤックで使える防水バッグを紹介していきます。

通常の防水バッグはこんなん

例えばよく販売されているこんなやつ。

とか、こんなのとか。

生地はターポリンとかPVCとかポリ塩化ビニルとか言われますが、どれも分厚くて重いビニールみたいになっています。

普通に選んでも生地として差は無いと思います。アマゾンの評価を参考にしてあとは耐久性とのバランスでしょう。

そもそも防水性の他に、万が一の時に耐えられる程度の耐久性があれば良い。多分買ってもまた違うサイズとか欲しくなる!

軽さで選ぶなら→SealLineかSEA TOSUMMIT

いや、俺は普通の防水バッグじゃない!ワイルドに旅したいし、もっと軽量なのが欲しいぜ!本格的な商品を教えてくれ!!って人のために、探しました。

SealLine

こちらのSealLine。良く聞きますねぇ。

SEA TO SUMMIT

それからこちらのSEA TO SUMMITも。こっちの方がメジャーかな??

しっかりしたお店なら割とこの2つとか、あとモンベルのものがだいたい置いてあるイメージ。生地の素材とかは良く分かりませんが、画像を見ていけばその薄さが分かると思います。軽いです。どんぐらい軽いかは数字確認していませんw

クイナ選手

相変わらず雑だな〜w

オサナイ
オサナイ

主観もりもりで書くのがこのブログのミソだからね。

とにかく!

なんとなく良い防水バッグが欲しい!って人はSealLineSEA TO SUMMITをオススメしますw

一番ビッグなやつ→コールマン

“インフレータブルSUPのリュックを詰めるやつはないのかな?

なんて声もあったりしますので調べました。

とりあえず一番大きいのは、このコールマンの防水バッグです。110L分入ります。

これでSUPのリュックが入るかは分かりませんが、おそらく一番大きい一般的な防水バッグはこちらなので、どなたかぜちチャレンジしてみてください。

動画を見る限りは、ぎりぎり入りそうですね。

まとめ

ということで今回の記事をまとめるとこう!

SUPグッズは買っても買ってもさらに欲しくなるもの。お財布と相談しながら、自分にあったものを選びましょう♪

他にも防水のリュックの記事もありますので、気になった方は見てってください。

当ブログについて

 当サイト「オサナイ!駆けるよ!喋るよ!」は、沖縄北部やんばるの大自然に囲まれた国頭村での日々の生活や、道の駅ゆいゆい国頭での仕事を通して気が付いたこと、国頭の人に提供したい情報を広くまとめたオサナイのブログです。

SUPブログ「HEY SUP」について

2018年7月頃から2019年4月まで書いていたSUPのブログです。2019年5月に全ての記事を移転しています。

また、当ブログの目標は次の通りです。

  1. このブログで月1万円の副収入を得る
  2. そのモデルを共有する
  3. みんなで収入UP!

SNSもなんでもやってます!フォローよろしくお願いします。

この記事を書いた人

オサナイ(小山内 大輔)

沖縄の道の駅 ゆいゆい国頭の職員(地域おこし協力隊)。元公務員。大田区Meetup代表。
WordPress歴1年でWordCampに無理やり登壇。沖縄を拠点に時々東京で活動する“沖縄1.5拠点生活”に挑戦する。