子どもたち連れて軍ビーSUPクルージングしてきました!

今回の記事は、国頭村にある米軍のビーチであるオクマレストセンター、通称軍ビーでSUPしたぞ!って話です。

クイナ選手

あ、軍ビーはちょっとアメリカンな雰囲気がして楽しいよね〜

オサナイ
オサナイ

ウォーターアクティビティが満載でたまらんね。

オクマレストセンター(軍ビー)について

オクマレストセンター・Okuma Beachは、米軍の保養所のことです。日本の資料などを見るとこのオクマレストセンターが正式名のようですが、HP上はOkuma Beachとなっています。米軍のビーチにあるのでビーチも施設もひっくるめて、地元では “軍ビー” と呼ばれています。

ところで、みなさん米軍の施設の中って入ったことありますか?私は神奈川生まれで基地の近くで毎日飛行機を眺めて育っているので慣れていますが、普通は入れません。関係者やエスコートがある場合、または周辺住民との交流を目的としたオープンなイベントの時のみです。

一方、国頭村にある軍ビーは、保養所なので他と入場制限が異なります。HPにその辺記載されていないのでここでは省きますが、私とかは良くお邪魔させていただき、レストランなんかを利用させていただいています。

軍ビーSUP

周りでSUPやったことない!やってみたい!って言う人が多かったので、Facebook上でイベント化し、今回は友達とその子どもたちを連れてSUPしてきました♪

SUPのレンタル

首都圏ではほぼ存在しないSUPのレンタルですが、この軍ビーにはあります。体験クルージングではなく、本当にただレンタルです。さすが米軍敷地内、ワイルドなサービスです。

金額は1h/10ドルぐらい?安かったはず。ライフジャケット付き、パドルの長さは変更できません。
オクマレストセンター/Okuma Beach(米軍ビーチ)でSUPをレンタル
これが子どもの使ったレンタル用SUP。樹脂製。半端なく重い。

なお、私は自前のRedpaddleのボードでチャレンジしたので、乗り心地はわかりません。

軍ビーSUPクルージング

いよいよ出陣!子どもたち見よう見まねで頑張って付いてきます。

オクマレストセンター/Okuma Beach(米軍ビーチ)でSUPクルージング
恐る恐る乗る子どもたち。後ろにはカヤックも。
オクマレストセンター/Okuma Beach(米軍ビーチ)でSUPクルージング
こちらは軍ビーの先っちょ。海の底は岩と砂になってます。
オクマレストセンター/Okuma Beach(米軍ビーチ)でSUPクルージング
水中。この辺の砂はきめ細かいです。
オクマレストセンター/Okuma Beach(米軍ビーチ)でSUPクルージング
子どもたち3人、海を満喫してました♪

お片づけ

クルージングが終わったら、きちんとお片づけ。塩分や砂は洗い流しましょう。

オクマレストセンター/Okuma Beach(米軍ビーチ)でSUPクルージング
終わったら洗浄。塩分を落とします。

SUP終了後は散歩

いつもはノーパンにウォーターアクティビティ用パンツで、超速乾燥仕様の私ですが、今回はパンツを履いたままチャレンジ。当たり前だけど結果お尻が冷たいので、乾くまで散歩することに。一番奥の丘の方まで散歩してきました。

オクマレストセンター/Okuma Beach(米軍ビーチ)でSUPクルージング
いやぁ、今日も平和た1
オクマレストセンター/Okuma Beach(米軍ビーチ)でSUPクルージング
いやぁ、今日も平和だ2
オクマレストセンター/Okuma Beach(米軍ビーチ)でSUPクルージング
護岸の上から覗くとこう。サンゴは見えないけど、透き通る海に、白い砂浜と時々岩がゴロゴロ。

こうゆう風景見ると癒されますね。この日はすっかり疲れて9時ぐらいに寝てしまいました。いい一日でした。

まとめ

村民なら最も手軽にSUPが体験できるところだと思います。SUPチャレンジしたいって方、ぜひ一緒にやりましょう〜♪

Facebookページでまたイベント立てますので、機会ありましたら軍ビーSUPやりましょう♪

補足

自前のSUPの持ち込みなどは問題ありませんでした。米軍の人もカヤックとか持ち込んでます。

なお、私はライフジャケットとしてガスシリンダーの入ったこのタイプを使用しました。今までのSUP経験上ではかなり一般的だと思います。

しかし、ここは風も強い沖縄で、しかも米軍敷地内。ライフジャケットではなく基本的にLife Jacketということで、こちらを原則着用するようです。

ライフジャケットの考え方の違い。深掘りする価値がありそうですね。とにかく皆さん安全には配慮しましょう。

当ブログについて

 当サイト「オサナイ!駆けるよ!喋るよ!」は、沖縄北部やんばるの大自然に囲まれた国頭村での日々の生活や、道の駅ゆいゆい国頭での仕事を通して気が付いたこと、国頭の人に提供したい情報を広くまとめたオサナイのブログです。

SUPブログ「HEY SUP」について

2018年7月頃から2019年4月まで書いていたSUPのブログです。2019年5月に全ての記事を移転しています。

また、当ブログの目標は次の通りです。

  1. このブログで月1万円の副収入を得る
  2. 沖縄の田舎でそのモデルを共有する
  3. 村のみんなで収入UP!

SNSもなんでもやってます!フォローよろしくお願いします。

この記事を書いた人

オサナイ(小山内 大輔)

沖縄の道の駅 ゆいゆい国頭の職員(地域おこし協力隊)。元公務員。大田区Meetup代表。
WordPress歴1年でWordCampに無理やり登壇。沖縄を拠点に時々東京で活動する“沖縄1.5拠点生活”に挑戦する。