【車中泊で九州1ヶ月SUPツアー 6/9】〜念願の天草でSUP〜

SUPブログ「HEY SUP」の記事は移転しました。

この記事は、SUPブログ「HEY SUP」の記事を移転したものです。若干画像やテキストなどの表示に不具合がある場合がありますが、ご了承ください。

どうも、おさPです。

前回外国人友達2人と長崎や佐賀を楽しんだ後、いよいよ今回の旅の本命?だった熊本の天草の方へ。おじさんにナンパされ、天草の最南端まで行ってきました♩

それでは、どうぞ!

14日目 佐賀→熊本に移動

2018年9月29日(土)

  

この日は佐賀で使用していた移住体験住宅を昼に出て、熊本に向かいます。

    

熊本ではこの日の深夜に台風が直撃するということで、大人しく市内散策。さすがの突風でしたが、軽く飲んでカプセルホテルに退避しました。

    

15日目 立体駐車場で退避しブログを書く一日

2018年9月30日(日)

  

深夜に台風のピークは過ぎたものの、この日も熊本市街地で退避。どのみち川も増水してるし風はあるしで、SUPはできず。。。立体駐車場に退避してブログ書いたりして一日を過ごしました。

  

夜景の見える屋上。繁華街の中なのに12時間で600円と破格!!

夜は武蔵小路立ち飲み居酒屋というお店で、砂肝の刺身や白レバーをいただきました。ちなみにこっちでは砂ズリと呼ぶそうです。

  

16日目 山から海へ 阿蘇山と宇土半島

阿蘇山で草千里SUPを試みるも失敗

2018年10月1日(月)

  

この日は台風の影響もあり、増水してSUPできないから〜、と思って人生3回目の阿蘇山へ。

  

火口に次いで有名な草千里。乗馬ができる大きな大地が広がっています。

  

台風の影響か大きな水溜りがあり、草千里SUPできるかも!と興奮しましたが、乗馬の場所で「できないよ〜」と言われてしまいました。。。w 「(案内してくれて)ありがとうございます」と声をかけて、素直に撤退。

  

草千里に水溜りを発見!SUPを試みるも。。。

  

誰の土地でもないとは思うんですけど、放牧組合??みたいなのがあ流みたいです。なんかルールがあるようですし、まぁ疫病とかも困りますからね。勉強になります。

  

もう一つの観光スポット、火口付近を目指します。

  

DCIM\103GOPRO\GOPR5018.JPG

  

火口付近を訪れてみるも、みるみるうちに煙が増え、警戒レベルがMAXになりました(日常茶飯事だけど)。普通に頭痛いです。。。

   

  

というわけで、草千里も火口も中途半端に終わり、阿蘇山ももう3回目ということで飽きてしまいました。温泉で休んだ後、一気に海側の宇土半島に向かいます。

    

天草への玄関口、宇土半島

宇土半島は、熊本県に位置する天草へと繋がる半島。天草への玄関口です。

  

中でも2015年に「明治日本の産業革命遺産」の一つとして、世界文化遺産に登録された三角西港。そして海へと続く道が幻想的な長部田海床路が有名。

  

  

  

夕日が綺麗な場所なので、夕方に行ってみてください。

  

夜は世界遺産の三角西港で就寝。

  

17日目 早朝の三角西港SUP→ナンパされ天草の砂月海岸SUP

世界遺産の三角西港で早朝SUP

2018年10月2日(火)

  

車中泊した三角西港。2015年に世界文化遺産に登録されているんですが、無料の駐車スペースがあり、トイレも使えて快適でした。

  

さて、三角西港ですがこんなところです。

    

三角港は西港東港に分かれており、1884年(明治17年)に西港の整備が始められ、1887年(明治20年)に開港した。近代的港湾としては、日本でも最古にあたる。三角西港の建設には国費が投じられ、宮城県野蒜築港福井県三国港とともに明治の三大築港と呼ばれる。

wikipedia

  

さすが世界遺産ということで公式PVにも力が入っています。

  

  

なかなかの写真スポットじゃないでしょうか?

  

今回の旅で最もSUPをしてみたかった場所の一つ。石積みの階段をおりて、7時頃からいざ早朝SUP!

  

急勾配な階段と貝に注意
浸食によるものでしょうか?至る所にあります
早朝SUPはやっぱり気持ちいい!!

    

写真は他にもいくつかあったんですけど、間違えて消してしまいました。。。残念。

   

注意点は、一応漁港でもあるので船舶の往来があります。SUPには干渉しないけど配慮もそんなにないので、引き波に気をつけてください。

  

それから、地図上にある中神島の両サイドは潮の流れが強いです。近づかないのをオススメします。

  

  

2時間ぐらいかけてまったりSUPをして朝食を食べていると、怪しいおじさんに声をかけられ、勢いで天草の最南端、牛深の方にある砂月海岸へ向かいます。

  

天草の最南端、砂月海岸でSUP

三角西港で声をかけてきたのは、ダイビングショップブルーアース21を営んでいるトミーさん。

 

   

もともと熊本市内にお店を構えていたところで、1年ほど前から天草に拠点を移して、そのうちSUPのサービスもするつもりなんだとか。

   

追走しながら三角から運転すること、1時間半ぐらいでしょうか?

  

綺麗な陸橋を通ってようやくサンゴが見えるビーチ、砂月海岸に到着!

  

地図だとこんなところです。鹿児島に行くのも熊本行くのもそんなに差がない感じです。

  

  

そんなところで、まったりとSUP。サンゴ礁は見えても撮影が難しかったので、水の透明度だけでもお楽しみください。

     

     

波も風も穏やか。水は透明。トイレもあるし、街灯もあって無料駐車場もある。コンビニは皆無ww 星が綺麗。そんな場所です。

  

本当はもっと浜から離れればサンゴもっと見えそうなんですけど、一人で怖いので無理しないで漕ぎました。

  

夜は地元の方も混ざってみんなでBBQ♩

 

満点の星空の中就寝しました。


次回は地元のおじさんにカヤックを貸してもらったり、潜伏キリシタンのまちで同じく世界遺産である崎津の集落でSUPにチャレンジします(写真少なめ。。。)

つづく

【車中泊で九州1ヶ月SUPツアー全9話】シリーズはこちら

車やSUPのトラブルに見舞われながらも、中学生と漕いだり熊本でナンパされながら、あわや帰れるのか!?という大事故まで。全9話の記事のほか、1ヶ月でかかった費用なども紹介しています。

お楽しみください。

当ブログについて

 当サイト「オサナイ!駆けるよ!喋るよ!」は、沖縄北部やんばるの大自然に囲まれた国頭村での日々の生活や、道の駅ゆいゆい国頭での仕事を通して気が付いたこと、国頭の人に提供したい情報を広くまとめたオサナイのブログです。

SUPブログ「HEY SUP」について

2018年7月頃から2019年4月まで書いていたSUPのブログです。2019年5月に全ての記事を移転しています。

また、当ブログの目標は次の通りです。

  1. このブログで月1万円の副収入を得る
  2. そのモデルを共有する
  3. みんなで収入UP!

SNSもなんでもやってます!フォローよろしくお願いします。

この記事を書いた人

オサナイ(小山内 大輔)

沖縄の道の駅 ゆいゆい国頭の職員(地域おこし協力隊)。元公務員。大田区Meetup代表。
WordPress歴1年でWordCampに無理やり登壇。沖縄を拠点に時々東京で活動する“沖縄1.5拠点生活”に挑戦する。