大田区Meetup vol.12!オシャレにリニューアルした大田区商連で開きました!

今回の記事は、東京都大田区内の商店街を束ねる組織、大田区商店街連合会の事務局室を利用、若手プレイヤーの集まりである大田区Meetupを開催してきたぞ!っていう話です♪

クイナ選手

今回もまた楽しそうだね!しかも商店街連合会の事務局って。。

オサナイ
オサナイ

そう、普通は貸してもらえないけど、河野事務局長とは公務員時代からの付き合いで、今回特別に貸してもらったよ。しかも理事長からお酒の差し入れまで。ありがたい〜。

それでは、どうぞ!

大田区商店街連合会とは

大田区商店街連合会こと大田区商連は、大田区内の100を超える商店街を束ねる連合会です。

大田区の商店街数は東京都内一なので、大田区商連も結構大きいです。区から商店街への補助金の審査業務とか、結構区からの事業も請け負って、最近はしっかり稼ぐ体質になってます。

そんな大田区商連を統率するのが、“影の支配者” 河野事務局長です。

ぶっちゃけおじいちゃんおばあちゃんばかりだったと言われるこの組織ですが、30代で事務局長として入り、色々奮闘・改革しています。私もかつては大田区役所で商店街振興に従事し、結構一緒にお仕事しましたが、河野さん無しでは大田区商連は成り立ちませんし、語れません。

ちなみにブログ的には堤方4306で書いただいぶふざけてしまった記事でも紹介しています。

集まる会場、大田区商連を紹介

いつもゆるゆるっと始まる大田区Meetup。幹事は準備しながらとにかく早く飲み始めており、そこに少しづつ人が入ってきます。

名刺交換とかにこだわらず、まずは大田区らしくお酒を交わしてつまみをかじっておしゃべり。スタートの時間もそんなにはっきりしないので、遅れてきても関係ありません。

少し場があったまって来たとところで、司会(私)。サクサク挨拶して、さっさと河野事務局長にパスします。

自己紹介すっ飛ばし過ぎて、私が沖縄在住なのを知らないまんまの参加者が結構いましたw

河野事務局長から簡単に区商連のことを紹介(前述の内容が概要)。特にここのスペースに関しては、これまでは役所みたいな書類ばかりのただの事務室だったのですが、最近は “女性も働きやすい職場・雰囲気を目指して、リニューアル” したとのこと。

テーブルとかは無印のビジネスのプランで購入したものらしいです。

オシャレな事務室でお話する河野さんと聴講する参加者

LTコーナー

大田区Meetupでは、LT(ライトニングトークの略、短いプレゼン)コーナーを設けています。今回は一応4本です。

なお、私司会とか全体雰囲気に集中してしまうため、だいぶ聞き流していて頭に入ってない部分もありますが、すみません。。

LT1本目 池上時刻表プロジェクト

東急電鉄の荻野さんの紹介で、東京デザインプレックス研究所で学んでいる3人、“TT”というユニット名らしいんですがLT1本目をお願いしました。

「池上時刻表プロジェクト」ということで、池上の商店街にある装飾灯に、池上や各店舗の時間毎の案内を示した時刻表を掲示することで、池上を時間軸で案内、紹介するのはどどうか、という内容です。例えば、なんとかパン屋のパンが焼きあがる時間とか、あとは本門寺の鐘の鳴る時間を示すとか。

東急電鉄の荻野さん。本気で仕事しているから、会社員だけど顔出し、名前出しOKです。
今回の提案、池上時刻表プロジェクト
TTの3人。それぞれ仕事通いながらとか、学生をやってたりバラバラらしいです。
お酒片手にLTをみんなで楽しみます。
時刻表のデザインイメージ。

また、今回も感度の高い方たちを荻野さんに紹介いただきました。時刻表プロジェクトは、東急電鉄が正式にバックアップしている訳ではないのですが、どこかで事業に結びついたらいいですね。

個人的には蓮月の輪島さんが言うような、本門寺の鐘の時間などを示す“池上時間”が表現されたら面白いな、と思いました。

LT2本目 池上を盛り上げるチョークアート

2本目は、池上でバルーンアートをやっているマーキーズの並木さんと、古民家カフェ蓮月の輪島さんです。池上をチョークアートで盛り上げようと言う話です。あ、輪島さんも大田区Meetupを一緒に運営している幹事の一人です。

左は輪島さん、右は並木さん。並木さんはPC超苦手らしくてあくせくしてました。
今回のテーマ「古民家と黒板の物語」
事務室なのにプレゼン仕様になってます。
チョークアートって楽しいよね♪

なお、チョークアートの詳細はこちらをご覧ください。

2019年11月24日から27日で開催されます。

LT3本目 福田さんの最近の活動

毎回LTやってくれる福田さん。今回もお疲れの様子だったけど、相変わらず楽しそうにツッコミどころ満載で最近の活動を紹介してくれます。

うまく画面が映らず、ブルーの光に照らされた姿が印象的でした。内容はあんまり覚えていませんw あ、福田さんも大田区Meetup幹事の一人です。だから塩対応になります。

LT4本目 劇団山の手事情社から協賛のお願い

またまた池上にある劇団、山の手事情社からお二方が登場。ハキハキした声が印象的。山の手事情社の話とか、チョークアートの手伝いでもなんでもやるし、ぜひうちらの公演にも協賛して〜、って言う話だった気がします。

抜群の勢いで喋る二人。コントのようです。
伝える力がすごい!

協賛者募集の声に、マネーの虎のごとく「うちで配信やるよ」と堤方4306のアベさん(アベさんも幹事)が答えてくれました。

今回もありがとうございました!

と言う訳で今回はだいたい20数名の参加者で開催。3時間ちょっとみんなで楽しみました!

会場を貸してくださった河野事務局長、参加者のみなさんありがとうございました。

以下、集合写真とランダム写真。全てアベさんの撮影です。

  • みんなニコニコ。
  • どすこいポーズ
  • 色違すぎです。
  • LT終えてホッとしたかな?
  • 姿勢正せ!俺!
  • 伝えるぞ!山の手事社!
  • 真剣に聞きます。

まとめ

12回目とな大田区Meetup。今回も広いし、一応事務室だし、なかなか難しい空間でしたが、楽しく刺激的な時間となりました。大田区を離れている自分にとっては、ちょっとした同窓会みたいな。そんな感じです。

また、これまでは男性ばかりでしたが、最近は女性比率も上がってどんどんネットワークが広がっているなって言う気がします。

次回は12月。日程等に関しては全て大田区MeetupのFacebookページに記載しますんで、気になる方はのぞいてみてください!

2次会も楽しくやりました♪

オススメの記事

この記事を読まれた方には、次の記事もオススメします。

当ブログについて

 当サイト「オサナイ!駆けるよ!喋るよ!」は、沖縄北部やんばるの大自然に囲まれた国頭村での日々の生活や、道の駅ゆいゆい国頭での仕事を通して気が付いたこと、国頭の人に提供したい情報を広くまとめたオサナイのブログです。

SUPブログ「HEY SUP」について

2018年7月頃から2019年4月まで書いていたSUPのブログです。2019年5月に全ての記事を移転しています。

また、当ブログの目標は次の通りです。

  1. このブログで月1万円の副収入を得る
  2. 沖縄の田舎でそのモデルを共有する
  3. 村のみんなで収入UP!

SNSもなんでもやってます!フォローよろしくお願いします。

この記事を書いた人

オサナイ(小山内 大輔)

沖縄の道の駅 ゆいゆい国頭の職員(地域おこし協力隊)。元公務員。大田区Meetup代表。
WordPress歴1年でWordCampに無理やり登壇。沖縄を拠点に時々東京で活動する“沖縄1.5拠点生活”に挑戦する。