プロフィール&仕事

  • 小山内 大輔(オサナイ ダイスケ)
  • 1987年10月生まれ。神奈川県出身、東京都在住。既婚。
  • 川崎市や大田区の元公務員。現在は移住準備中。
  • 性格は自由で、飽きっぽい。自分でなんでもやりたい人。
  • 興味あることはまちづくり。
  • 一番の特技は語学。能力順には日本語>韓国語=英語>中国語。
  • WordPressやブログのスキルは見ての通り。(ただしノーコーディング)2018年から。

生い立ち

幼少期〜高校生時代
  • 1987年、美容師一家の元、神奈川県で誕生。
  • 幼少期は一人で勝手にボール蹴ったり歌ったり、空気読まない変な子だったらしい。
  • 小学校の頃は明るいながらも、泣き虫、毒舌キャラになる。
  • 中学、高校では部活に励むが、なんとなく楽しめない自分がいた。
大学生時代
  • 2010年、専修大学に入学。大学では “やりたいことはなんでもやる!” をモットーに活動。
  • 留学生寮での1年間の住み込みアシスタントや、サークル活動や留学、旅にも勤しむ。
  • この時、英語や韓国語、中国語などの語学の才能が目覚める(?)。
  • 密かに公務員試験の勉強をする。
公務員時代(約8年)
  • 2010年に川崎市役所に入庁。
  • 仕事は楽しくないが、派遣出向の機会には恵まれ、韓国富川市や東京都大田区で刺激を受ける。
  • 自らフル企画して大田区商店街PR動画コンテストを実施。仕事の楽しさを知る。
  • 大田区内の若手プレイヤーを集めたまちづくりの勉強会、大田区Meetupをスタートさせる。
  • 2018年に川崎市役所を退職。

SUPブロガー時代(約1年)
  • 転職先のアテも設けず辞めたので、プログラミングを学ぶも、楽しくないことに気づく。
  • SUPにもはまっていたので、Webの勉強がてらにWordpressでブログ「HEY SUP」を運営する。
  • 地方移住も考えて九州車中泊1ヶ月SUPツアーなどをするも、うまく行かない。
  • 総務省のふるさとワーキングホリデー事業により沖縄へ。道の駅での仕事に、涙を流すほど感動する。
ゆいゆい国頭時代

  • 沖縄県国頭村の地域おこし協力隊として、本当に道の駅ゆいゆい国頭で勤務する。ふるさと納税担当。

これまでの仕事、ポートフォーリオ

大田区商店街PR動画コンテスト

商店街のPR動画を一般の方から募集する事業。プロモーションが苦手な商店街の助けとなるほか、スキルのある事業者さんなどを掘り起こすことを目的に企画しました。効果は次の通り。

  • 124もの作品を集めた
  • 大田区非公認ゆるキャラ「大根ちゃま」を発掘
  • 最優秀賞の「池上本門寺通り」は、雑誌や徳島国際映画祭で紹介される
  • 大田区内の若手プレイヤーを集めたまちづくりの勉強会、大田区Meetupのきっかけとなる

VR動画制作

VRのまま編集した動画

多摩川でSUPした際にGoPro Fusionで撮影し、それをダイジェスト版に編集したVR動画です。iOSの場合、そのままでは視聴できませんので、タイトルをクリックしてYoutubeアプリからご視聴ください。

VRから平面に切り出した動画

多摩川でSUPした際にGoPro Fusionで撮影し、それをダイジェスト版に編集、平面版にのものです。

デザイン

cafeのメニュー表や名刺、facebookイベントのサムネイル画像など手がけています。

スピーチ

WordPress歴1年でしたが、偶然にもWordCamp Hanedaで登壇する機会をいただきました。

View this post on Instagram

HEY SUPというブログを1年間続けてみて。小山内さんの講演。

Tomaki Maedaさん(@t0maki)がシェアした投稿 –

スピーチになるとサバサバしちゃって面白くないんですが、対談とか人と喋るの好きです。

そんな機会あったら嬉しいですね。

お問い合わせ

お仕事の依頼など、各種お問い合わせは、こちらのページからお願いします。

人のためになるボランティアなんかも、わりかしなんでもやりますよ!