シークァーサー狩り初体験!〜畑での時間はプライスレス〜

今回の記事は、シークァーサー狩りを初体験したぞ!って話です。写真ばっかりの短い記事です

クイナ選手

シークァーサーと言えば隣の大宜味村が有名だけど、国頭村も結構農家さんいるよね。

オサナイ
オサナイ

そうだね、普段取り扱っている商品のことをもっと知れて、良い勉強になったよ。

みかん狩りへGO!

とある日の私の勤務先、道の駅ゆいゆい国頭でのこと。

道の駅ゆいゆい国頭
道の駅ゆいゆい国頭
タイラ支配人
タイラ支配人

オサナイ〜、みかん取りにいこう〜

オサナイ
オサナイ

(ん?、突如みかん??)

オサナイ
オサナイ

(ってか、こんなにまだ暖かいのにみかん狩りできるの?)

デスクワークに集中してたかで、全然聞き取れず。。。わけも分からないまま、外に出てそのままみかん狩りへ。

畑に到着!

そして奥間の山の方を上り、ついたのがこちらの畑。木々が南国っぽいですね〜。

シークァーサー狩り初体験
今思えば防風林っぽい木
シークァーサー狩り初体験
うちの職場にもあるんですが、この可愛い子なんと言うんでしょう?
ジュラシックパークのような世界
ジュラシックパークの世界

みかん狩り!じゃなくてシークァーサー狩り体験!

着いてやっと分かりましたが、そこにあるのはみかんではなくシークァーサーの木々でした。一応調べるとシークァーサーもみかん科ということで、これら全部をみかんと総称しているようです(普通のみかんはなんて呼ぶの?)。

今回はスタッフ用にシークァーサーが必要なんだけど、農家さんも手が回らないかなんかで、みんなで直接収穫しました。

シークァーサー狩り初体験
剪定バサミ。収穫体験なんて何年ぶりでしょう。
シークァーサー狩り初体験
太陽の恵をいっぱい浴びたシークァーサー
シークァーサー狩り初体験
うちの支配人は本当に農家さんと仲が良い

畑で無心になる

実は母方の実家がみかん農家なんですが、こんな風に農業体験するのは久しぶり。

綺麗なシークァーサーを探しながら、見つけては剪定。

セミのや鳥の鳴き声を聴きながら、だんだんと無心になって作業していきます。

シークァーサー狩り初体験
シークァーサーは水はけの良い土、風の少ない場所、十分な日差しが必要らしい。ふむふむ。
シークァーサーの木の枝。トゲがあります。
時々トゲみたいなのがあります。
シークァーサー狩り初体験
右側に超モデル体型の足長のクモ。ピントが合いません。

みんなで収穫!ドーン!

多分1時間ちょっと作業。目標の20キロを3人で収穫しました。どれも色ツヤの良い美人さんばかりを揃えてます。

支配人曰く、目算で20キロ超らしい。はかり要らず。

まとめ

たまに農家に行くと本当に勉強になるし、なんか癒されてプライスレスでした。機会ありましたら、ぜひ皆さんも収穫体験とかチャレンジしてみください。

プライスレスとか言いながらも、収穫体験の有料サービスがあっても良いよね

当ブログについて

 当サイト「オサナイ!駆けるよ!喋るよ!」は、沖縄北部やんばるの大自然に囲まれた国頭村での日々の生活や、道の駅ゆいゆい国頭での仕事を通して気が付いたこと、国頭の人に提供したい情報を広くまとめたオサナイのブログです。

SUPブログ「HEY SUP」について

2018年7月頃から2019年4月まで書いていたSUPのブログです。2019年5月に全ての記事を移転しています。

また、当ブログの目標は次の通りです。

  1. このブログで月1万円の副収入を得る
  2. 沖縄の田舎でそのモデルを共有する
  3. 村のみんなで収入UP!

SNSもなんでもやってます!フォローよろしくお願いします。

この記事を書いた人

オサナイ(小山内 大輔)

沖縄の道の駅 ゆいゆい国頭の職員(地域おこし協力隊)。元公務員。大田区Meetup代表。
WordPress歴1年でWordCampに無理やり登壇。沖縄を拠点に時々東京で活動する“沖縄1.5拠点生活”に挑戦する。