広くて穏やか!冬の多摩川SUPに癒されてきました♩(追記あり)

SUPブログ「HEY SUP」の記事は移転しました。

この記事は、SUPブログ「HEY SUP」の記事を移転したものです。若干画像やテキストなどの表示に不具合がある場合がありますが、ご了承ください。

どうも、おさPです😃

今回は多摩川でSUP!もう何度もやってますが、冬だし特に水も綺麗!しかも河川敷で知らないおじさんと喋ったり、メンチカツ食べたり、SUPの知り合いができたり、素敵なツーリングでしたので、お楽しみください!

おさP

安心のモンベルブランドです。手のひらの部分は狭め。ボクシングのグローブのように丸みをおびている気がするのは、少しカヤック寄りだからでしょうか?(モンベルはカヤックの取り扱いが豊富)

追記:360動画からオーバーキャプチャーした通常の平面動画も用意しました。(2018年12月29日)

今回の動画

GoProFusionによる動画(追記)

韓国への飛行機の最中に暇だったので、こんなのも作成してみました。VR動画とどっちがいいかぜひ感想を聞きたいです^^

GoProFusionによる360度VR動画

今回の雰囲気はこんな感じです。

コースは、矢口渡駅らへんから多摩川を下り、羽田手前で休憩後、引き返してくると言うコースです。

iPhoneなどのiOSを使用されている方は、youtubeアプリ上からのみ視聴できます。

リンクはこちら→ https://www.youtube.com/watch?v=7nPwWi4NEFo

参考

360度動画は、このGoProFusionで撮影しています。PCのスペックがそこそこ必要なのでご注意ください。他にもinsta one 360 Xなんかは手ブレ補正が素晴らしくオススメです。

reliveによる動画(コース)

天候

気温は7度〜9度。
風は北から2m。
潮は行きに関しては引き潮、帰りにおいては上げ潮でした。

多摩川大橋付近からエントリー

多摩川大橋

いつも使うこの場所。普段は釣りのおじさんたちがいますが、今回は皆無。
冬だし、平日だし、クリスマスだし、みんなお家で過ごされているんでしょうか。

ちなみにこの場所はちょっと降りづらくて、干潮時は女性だと難しそうです。
SUP用エントリーMAPには載せておりませんので、ご注意ください。

養分が豊富なんでしょう、夏場は干潟にハエがたかりますw

雪のように舞う蒲穂の綿毛

初っ端出迎えてくれたのは蒲(ガマ)
穂から綿のようなものが舞い散っていて雪のようでした😄

VR動画の最初に載せたんですが、う〜ん映りませんでしたね。。

ガマ(蒲、香蒲、学名:Typha latifolia L.)は、ガマ科ガマ属多年草抽水植物である。円柱状の穂は蒲の穂と呼ばれる。北半球の温暖な地域やオーストラリアと日本の北海道から九州の広範囲に分布する[2]。池や沼などの水辺に生える。葉は高さ1-2 mで、水中の泥の中に地下茎をのばす。

参照元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%9E

蒲の綿がどんなものかはこれでご確認ください。

これ、やってみたいですね!

初の多摩川大師橋緑地!おじさんとおしゃべりして休憩

多摩川SUP

普通に川崎駅の方まで南下してから戻ろうと思ったんですが、ちょっとは体力付いてきたし、冒険して多摩川大師橋緑地まで。

適当なところでボードを留めようとすると、海水を舐める猫と猫に寄り添うおじさんの姿が。
おじさんSUPに興味を示して、ボードを触ってみますw

多摩川の河川敷にいたおじさんと猫
色づく前のイチゴ

おじさんはこの捨て猫の面倒とかみながら、河川敷の畑とか楽しんでいるみたい。(←え?)

イチゴも見せてもらいましたが、こういったフルーツとかは綺麗に色づく前に誰かに盗られちゃうんだとかw
どうせ、もともと自分の土地じゃ無いんだし、言える立場じゃ無いから仕方ないんだとのことでした。

他にも川を少し掘って魚が入る罠を作ってみんなで釣りしたり、花見を楽しんだり、時々川のゴミ拾いをしたり(←えらい!)

結構自由w

さすが大田区らしく、愉快な話です。
30分ぐらい話しました(←話に付き合わされた?w)

おさP

ちなみに畑の話はフィクションです。フィクションのはずです。だって、河川敷は国土交通省の管理下だから。。。

小腹が空いたので、団地の方へ向かって食べ物を物色。

六郷の総菜屋
六郷の団地
メンチカツ

200円のメンチカツは揚げたて!安いお味がしましたが、それもまた美味しい。

ボード係留地はこんな感じ。
意外と潮干狩りしていいみたいです。

多摩川大師橋緑地
多摩川大師橋緑地

軽く食べて、トイレも行って、SUP再開!

お決まりの京浜東北線+京急線の高架下

多摩川から見た京浜東北線と京急線の高架下

川でSUPする醍醐味と言えばやはり橋の下!そして鉄道の下!

特にこの川崎駅付近のダブル鉄道に挟まれたエリアは、非日常的でいつもワクワクします♩

帰り際、SUP LOVERSの渋谷さんに遭遇!

たつ郎寿司

帰り際に漕いでいると、珍しくSUPerがいるな!と思っていたら、facebookグループSUP LOVERSの渋谷さんでした。同じく大田区で漕がれていると言うことで、一番最初の頃にコメント頂いていた気がして、顔も名前も覚えていました。

渋谷さんはそこそこのお年っぽいですが(むしろ自分よりみんな年上なんだけどw)、この日も羽田空港の手前まで行ったり、結構な漕ぎ手のようです。

ちなみに渋谷さんのお店はこちら

一緒にお互い写真撮ってブログとか載せましょう〜とお話したあとは、一人漕ぎ漕ぎして、多摩川大橋付近に戻りました〜♩

まとめ

ということで、2時間10キロほどのツーリングでした。

本当は他にも面白い場所がたくさんあったんですけど、書くのと写真とか編集するのが面倒なので、ここまで。

渋谷さんも言ってましたけど、都心から近くてちゃんとエントリーできて、自由に漕げるスペースは多摩川しかないと思います!広いし、漁船もほぼ皆無だし!しかも冬は水も綺麗で特におすすめ!

そのうち多摩川SUPツアーもやりたいので、もしご興味ある方は、ぜひ一緒に漕ぎましょう😄

当ブログについて

 当サイト「オサナイ!駆けるよ!喋るよ!」は、沖縄北部やんばるの大自然に囲まれた国頭村での日々の生活や、道の駅ゆいゆい国頭での仕事を通して気が付いたこと、国頭の人に提供したい情報を広くまとめたオサナイのブログです。

SUPブログ「HEY SUP」について

2018年7月頃から2019年4月まで書いていたSUPのブログです。2019年5月に全ての記事を移転しています。

また、当ブログの目標は次の通りです。

  1. このブログで月1万円の副収入を得る
  2. そのモデルを共有する
  3. みんなで収入UP!

SNSもなんでもやってます!フォローよろしくお願いします。

この記事を書いた人

オサナイ(小山内 大輔)

沖縄の道の駅 ゆいゆい国頭の職員(地域おこし協力隊)。元公務員。大田区Meetup代表。
WordPress歴1年でWordCampに無理やり登壇。沖縄を拠点に時々東京で活動する“沖縄1.5拠点生活”に挑戦する。