オススメはCHIHEISENNの卓上三脚!これがあればストリートビューでの360度写真撮影がもっと楽に!

今回の記事は、Insta360 ONE Xのために、CHIHEISENNという卓上三脚を購入した話です。

クイナ選手

Insta360 ONE Xってなんだっけ?

オサナイ
オサナイ

360度撮影できる小型のカメラだよ。いつも使ってるの知ってるでしょ。

で、今回の記事で伝えたいことは、こちら!

  • とにかく多機能、便利なInsta360 ONE X
  • 使いこなすには三脚が必要
  • 三脚はManfrottoと同機能でより安いCHIHEISENN

それでは、どうぞ!

Insta360 ONE Xで使う機能

最強ぬるぬる手ブレ補正+360度撮影ができて、ライブ配信もできてしまうInsta360 ONE X。

SUPで水上から撮影したり

キャンプ場で定点撮影による動画撮影などにも使っています。

最近ではグーグルストリートビューアプリを用いて、Google Maps上で360度写真をアップしたりすることも良くあります。

気になる方は、参考記事としてこちらをご覧ください。

ストリートビュー撮影時に困る三脚問題

で、ストリートビュー撮影なんですが、自分が映らないよう、三脚が必須です。

今まで持っていたのは安物のこれ。

足が開かないし、弱いし全く役に立ちません。

一番良さそうなのはこれ。でも、、、

この手の商品で良く見るのは、Manfronttoの三脚。

こちらはミニ版。2000円以下です。安い!

しかし、こちらは足の開き具合や大きさで少し不安が。

  • とにかく多機能、便利なInsta360 ONE X
  • 使いこなすには三脚が必要
  • 三脚はManfrottoと同機能でより安いCHIHEISENN
ストリートビュー撮影時は自撮り棒で100センチぐらいの高さを出します。なので、しっかりした脚が必要なんです。

で、もうひとつ見つけたのがこちらの商品。

足が伸びます!値段は割り引かれていますが、まあまあな3,000円台。

最終的に購入!CHIHEISENN??の三脚

やはりManfrottoなのか?

と思っていましたが、大本命を見つけてポチりました。

こちらの商品。アマゾンで1,600円程度。安い!

全然聞かないCHIHEISENNというブランドです。

CHIHEISENNの三脚、使用感もGOOD!

で、実際に使用してみました。

最初こうゆう状態で梱包されています。脚を閉じている時も握りやすくて便利です。

ブランド名については簡単にシール貼ってあるだけでした。

ま、ブランド名より性能が大事です。

実際に脚を開くとこう。

そんで、棒とInsta360 ONE Xを取り付けるとこう。

脚を伸ばせば、100センチ近い高さにしても全く倒れません。

安定しています。

棒の角度も自由自在。これぐらいの角度なら倒れません。

また、ミラーレス程度のサイズであるFujifilmのX10を、自撮り棒と共に取り付けても大丈夫でした。

結構感情です。

オサナイ
オサナイ

安くて使いやすい!地味に良い買い物!

Insta360 ONE Xなどの360度全天球型カメラで、ストリートビューなどの撮影をしたい人には、とってもオススメです。

まとめ

ということで、今回の記事をまとめるとこんな感じ。

  • とにかく多機能、便利なInsta360 ONE X
  • 使いこなすには三脚が必要
  • 三脚はManfrottoと同機能でより安いCHIHEISENN

ベストな三脚を手に入れて、カメラライフを楽しみましょう♪

当ブログについて

 当サイト「オサナイ!駆けるよ!喋るよ!」は、沖縄北部やんばるの大自然に囲まれた国頭村での日々の生活や、道の駅ゆいゆい国頭での仕事を通して気が付いたこと、国頭の人に提供したい情報を広くまとめたオサナイのブログです。

SUPブログ「HEY SUP」について

2018年7月頃から2019年4月まで書いていたSUPのブログです。2019年5月に全ての記事を移転しています。

また、当ブログの目標は次の通りです。

  1. このブログで月1万円の副収入を得る
  2. そのモデルを共有する
  3. みんなで収入UP!

SNSもなんでもやってます!フォローよろしくお願いします。

この記事を書いた人

オサナイ(小山内 大輔)

沖縄の道の駅 ゆいゆい国頭の職員(地域おこし協力隊)。元公務員。大田区Meetup代表。
WordPress歴1年でWordCampに無理やり登壇。沖縄を拠点に時々東京で活動する“沖縄1.5拠点生活”に挑戦する。